The Village of Vampire

ID
PASSWORD
0066 短期 疑心暗鬼の村 0人 プロローグ
0072 殺人講義館 7人 プロローグ
0073 鏡像の村 0人 プロローグ
0061 四角関係の村
0062 エッシャーホテル館
0063 虹の鏡が映す村
0064 バルキア特使の在外公館
0065 チューバと墓の村
0067 初恋の村
0068 巡礼先の村
0069 短期 ルール確認のため身内オープン村
0070 坂道の先にある城
0071 約束された村
終了した村の記録
携帯
掲示板

あらすじ

……とある東欧の田舎の村。
その地方では、昔、残虐な領主が、歯向かうものを全て白木の杭に串刺しにし、流れた血は川となり、人口が傾くほどの横暴ぶりだったといいます。 他国に攻め込まれ報いを受けた後も、その領主の骸は血を求めて彷徨っているといいます。
──という昔話とも御伽話ともつかぬ説話が伝わるこの村。 今日も村人たちはいつも通りの一日を過ごしていました……。

村人の中に紛れ込んだ吸血鬼は、夜ごと、村人から血を吸い、仲間を増やし、あるいは血を吸いつくして干乾びさせてしまいます。 村人からは吸血鬼はわかりません。
対抗策はただひとつ。 めぼしい人物の心臓に白木の杭を突き立てること。 もちろん相手は無実の人間かもしれません。
村が吸血鬼の手に落ちるが早いか、吸血鬼を退治してしまうのが早いか……。

これは人狼クローンと呼ばれるものの亜種で、ルールはかなり異なります。 説明を読み、奮って参加いただければ幸いです。 携帯からも参加できます。

村の人々

突如災厄に襲われた村人達……生存か破滅か。 勇気を振り絞りましょう。
吸血鬼は、夜ごとに、夜空を飛び回り、誰かから血を吸います。 人々を全て吸血鬼に変えてしまうのが彼らの望みです。
村人の中には自らを吸血鬼の使徒と自覚する者もいます。 此奴は村が吸血鬼の手に落ちるのを喜んで迎え入れるでしょう。
しかし恐れるばかりではいけません。 村には頼りになる人達もいます。 たとえば……自称名探偵とか。
天文家は夜な夜な夜空を見ています。 あの向かいの家から飛び立つ何かを見てしまう……かもしれません。
数年前に亡くなった、村外れに住む魔女とも噂された物知りおばあちゃんは、気を許した医者に秘伝の薬草をもらしていたとの噂です。
恐ろしい鉄砲を隠し持った猟師も、このような事態下では頼れる存在です。 昔あの人に記念に貰った一発だけの銀の弾丸……使うなら今!
そして今も昔も恋人達がいます。 ただし……ひとりが殺されたら、もうひとりも生きてはいけないことでしょう……。
希には妖魔も忍び寄ってきます。 そして生存競争は三つ巴の争いへと混迷化してゆきます。

村の掟

人がいないとテストにならんゲームなので誰でも参加OKです。
ゲームが台無しになるようなもの凄いバグはそう残ってないと思いますが、一応覚悟はしておいて下さい。
進行中の村についての話を他でしないでください。
示し合わせ参加をされる場合でも、飛び入りで見知らぬ人が入ってきても問題ない運用をお願いします。
やむを得ない場合は仕方ありませんができる限り放棄をせず、少なくとも最低限の発言はしてください。
暗号は禁止。CGIの出力もコピーしないでください。 その他裏技っぽいのは控えてください。
ルールは気分で変わりますので村ごとに説明を読み直すぐらいの気持ちでいてくれたら嬉しいです。
他の人狼系サイトに迷惑をかける行為は絶対厳禁です。

そのほか

ルール説明顔絵について
ソースなど。 ソースコードは主に修正GPLとNYSLなので好きに使ってくださって構いません。画像はあらかじめ断っていただけたら嬉しいです。勝手に使わないでください、お願いします。
何かありましたら掲示板まで。議論雑談歓迎。
ちなみにフォントはIPAフォント推奨です。

The Village of Vampire by YT